メッキを極めることがわたしたちの信念です。

メッキ1968年より、メッキ加工を始めて弊社は2018年に50周年を迎えました。これまで培った技術をお客様にご提供できるよう日々努力を続けています。

お客様からのご相談がわたしたちの技術向上に繋がっていきます。是非ご相談下さい。

ご挨拶

平素は皆様の格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
我が社は創業時より国鉄(現JR九州)様の協力会社として鉄道に関わるめっき(再生品)及び修繕(原寸復帰)など様々な再生屋としてめっきして来ました。今日に至りましては半導体業界、建築金物、自動車ラインに於ける部品等も行って参りました。
最近ではインターネットの発達により個人様の再生品のめっき、おもちゃの部品、現在は九州新幹線の軸ダンパー部品にもめっきを施し再生しています。
弊社の特徴、文字通り(金属の再生屋)を目指し日々精進して参ります。
今後とも皆様のお力になれるように頑張って参ります。

何卒よろしくお願い致します。

代表取締役社長

業務内容

メッキお客様からのご相談がわたしたちの技術向上に繋がっていきます。
是非ご相談下さい。

<金メッキ有効槽  400×600×800>
<真鍮めっき有効槽 400×800×900>
<銀メッキ有効槽  300×800×830>
<銅メッキ有効槽  350×400×700>

事業内容 電気めっき業 亜鉛めっき 硫酸アルマイト

ニッケルめっき 着色アルマイト

装飾めっき 硫酸硬質アルマイト

金めっき 蓚酸アルマイト

銀めっき 混酸アルマイト

錫めっき 硬質アルマイト樹脂含浸

営業部長より一言

弊社は創業して50周年を迎え、ますます新しい事に挑戦することを目指し、日々頑張っております。
年々、品質・コストも厳しい状況にありますが、常に挑戦という姿勢で精進してまいります。
熟練の社員からの技術継承など社内の技術はもちろん、お客様のお声を聴き、サービス・品質・コストパフォーマンスの向上でお答えすることをお約束いたします。

営業部長 渡邊 忠司

アクセス

株式会社 旭鍍金工業所

〒800-0063 福岡県北九州市門司区大里本町2丁目6-14